瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > 最近のマイブーム、百人一首

最近のマイブーム、百人一首

そういえば、ふと。
最近マイブームって言わなくなったな、と。
言葉も、もう使い捨てな世の中です。

最近自分のなかで百人一首が熱い。
なんか音の感じとか、日本語ってきれいだな、と。

高校生のときの古文の授業で、「百人一首全部覚えろ」
っていわれて挫折して、
今思えばしっかりやっておけばよかった。

訳が知りたいな、と思い、
調べてみたらおもしろいサイトがありました。
→百人一首 ゆるーい現代語訳

参考までにひとつ紹介。

【原文】
秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ
わが衣手は 露に濡れつつ(天智天皇)

【訳】
秋。稲を刈るときの小屋がボロボロだと、
袖が夜露に濡れるでしょ?
そんなふうに、今おれの袖も涙に濡れてるんだよね。
君に飽き(秋)られてしまって。

…うん。すごくわかりやすい。
あとね、掛詞だっけか、
いろいろ手法とか奥が深いですよね。

ちなみに、タイピング練習。
最近さぼり気味なんですが、
百人一首タイピングで復帰します。
→e-typing 百人一首


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > 最近のマイブーム、百人一首

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP