瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > アプリ「LINE」で「4つのUX」を考えてみる > UX

アプリ「LINE」で「4つのUX」を考えてみる

選択されているタグ

タグを絞り込む

2011年の振り返りも、2012年の抱負も、どうにも筆が進まない。ので、別のことを。

昨年末からメモしてある、LINEというアプリのことを書いてみよう。

なかなかどうしてこのアプリ、よく考えられてると思う。以前参加した「サービスデザインとUX」セミナーで教えてもらった「4つのUX」になぞらえて考えてみよう。まだまだ理解不十分なので、大きな思い違いをしている可能性もあるが・・。ちなみに、この試みは前にもドラクエやエフェクターで実践済みだ。

LINE

知り合いに勧められてはじめてみて、使っていると言うほど使っていない。主に嫁さんとのやりとりで、メール(チャット?)のみ、通話はしていない。

4つのUX

自分の感じた、または考える4つのUXは以下のもの。

予想的UX

これはベッキーがでているCMが担っていることになるだろうか。あとは、知り合いや友達の強いプッシュがあった場合とか。

予想的UXは、主にコマーシャルによるものが多くなってくるのだろうか・・。

一時的UX


イラストかわいい

使っている瞬間に感じる経験ということなので、以下のようなことになる。

  • スタンプ(イラスト)をタップするだけで相手に送信される
  • 感情が伝わりやすい、おもしろくて感じのよいイラスト
  • (使っていないけれど)無料通話

これまで、メールやチャットなどのコミュニケーションツールで、「送信ボタン」または「Enterキー」を押さずに相手に送信されるものってあったんだろうか。タップ1つで自分の気持ちを相手に送信できるっていうのは、あたらしいUXなんじゃないかと思う。(探しているときに誤送信してしまうこともたびたびだけども)

エピソード的UX

これは・・・、「エピソード的UX - ある経験を内省する」ということだから、どういうことになるのだろうか。

内省ということは、こうしてこのアプリの体験をまとめている時点で、エピソード的UXということになるのかな。

そもそも、なにかのサービスを日常的に使うっていうことは、その存在を忘れずに再度立ち上げるということで、「一時的UX⇔エピソード的UX」を行ききしていることになるということだと思う。さて、どうなんだろうか。

累積的(意味的)UX

「累積的(意味的)UX - 多種多様な利用期間を回想する」。

これがまたすごくわかりづらい。自分的解釈だと、「その経験を長期間にわたって続けていた結果、よいことが起こった」ということだと思っている。この解釈の是非は置いておいて、そのまま話を進めてしまおう。

実体験としては、嫁さんとのコミュニケーションが円滑になった。たぶん。。

このまま使っていて、夫婦仲がよくなっていったら、それこそ「よいUX」じゃないかと思う。

その要因は、イラストのよさと、iPhone初心者の嫁さんでも使いやすい操作性だろうか。

電話番号による認証

このアプリの新しいところは、電話番号による認証であること。

ユーザアカウントを作るでもなく、Twitterなどの既存のアカウントを使うでもなく、携帯の電話番号がキーになっている。(ぼくが知らないだけかもしれないが)そんなアプリははじめて。

つまり、このアプリは「携帯電話」ということを前提としている。コミュニケーション系だとWebを意識したものが多いように思うが、このアプリはその部分をばっさり捨てている。

古い友達とふたたび出会う

電話番号を認証キーにしていることにより、可能になるサービスがある。

このアプリの初回起動時に、今携帯に入っている電話番号から、利用しているユーザーを探して「友だち」として追加してくれるという機能。

これにより、ふるーーい知り合いが友達として登録されているのだけど、どうも居心地が悪くて、そのまま放置してある。これについては、まだ「よい経験」をしていない。

でも、もしここから古くなっていた糸がつながって、なにか新しいことが生まれたら、それはそれはすばらしいUXなんじゃないかと思う。

ということを考えていたら、偶然前に書いた記事を見つけた。なんだ、似たようなこと考えたんじゃん。忘れてたけど・・


なんだか、疑問だらけの記事になってしまったけど、こうやって考えるのはなんともおもしろい。

ということで、LINEされてるかた、お気軽にわたくしまでスタンプぽちっとしてみてください。


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

ミズノケイスケ 2012-01-07 (土) 15:59
>chachakiさん
コメントありがとうございます!
「行き来している」の部分は、安藤先生のセミナーでも
聞いたような気がします。

いつか読もうと思っていた「UX白書」、
これを機に一通り読んで見ました。

なかなか難しくて、理解できない部分が多かったです^^;
これからもちょっとずつ勉強していきます。。
chachaki 2012-01-07 (土) 13:10
「一時的UX⇔エピソード的UX」を行ききしている、はそうだと思います。hcdvalueが翻訳した、UX白書にもそんな図が書かれています。

http://site.hcdvalue.org/docs/
投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > アプリ「LINE」で「4つのUX」を考えてみる > UX

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP