瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > 「銃・病原菌・鉄」著:ジャレド・ダイアモンドを読んで、5万年前に思いを馳せる。 > 本

「銃・病原菌・鉄」著:ジャレド・ダイアモンドを読んで、5万年前に思いを馳せる。

選択されているタグ

タグを絞り込む

を読んだので、感想をしたためておこうかと思いまふ。読んだのは「銃・病原菌・鉄」著:ジャレド・ダイアモンド。きっかけは、はっ、このブログの読者であれば、ぼくが本を読むきっかけの8割が、ほぼ日からであることを、もうご存じであるのかもしれない。隠すことでもありませんね、ぼくの文化的なものへの興味は、ここからはじまることが多いのです。今回は、この対談がきっかけであります。

「どうしてヨーロッパ人種が世界を征服するにいたったのか?」。この本のテーマを一言で表すとこの一言になると、対談の中にあります。なぜ急にそんな壮大なテーマを?と思われるかも知れません。ここのところの好物は、ビジネス書や(広義の)デザイン関連本、自己啓発本でありましたので。

  • 歴史を知ることが人を知ることである
  • 昔も今も、人は人である

という考えが、今マイブームなのです。ということは、ぼくは人について知りたがっているということに気づかされるわけですが。いろいろな現実的な問題を考えるときに、大元となる原理・原則を知りたい、うさんくさい言葉をつかえば宇宙の法則を手に入れたい、と、あれ、書いていてちょっとヤバイ畑に片足つっこんだ体になっていますかな。と、そういうのがこの本を手に取るに至った経緯であります。

この本から学んだことはたくさんありますが、ひとつ、おおきなこととして、5万年前に思いを馳せるきっかけとなった、こと。ぼくが生まれてから33年が経ちます。自然と意識はここ20年ほどを行き来します。例えばロックンロール好きなら、1960年頃を思うし、坂本龍馬好きなら江戸時代末期、戦国時代が好きなら、400年ほど前でしょうか。それが、人類誕生の5万年に拡張された!って、それがなんだ?と言われれば、いまは答える言葉をもっていないのでありますが‥‥。それって、けっこういい発見なんじゃないかと、勝手に思っています。

さて、手元にはすでにこの本はなく、2週間×2延長したあげく、なんとか読み終えて図書館にかえしたのでありますが、ノート1ページ分のメモがとってありました。



ええと、見ていただいても??ですね(汗)あ、ちなみに、この本のテーマに対する解答は、長い本を読まずとも、ほぼ日での対談でも明らかにされていますので、気になった方はぜひどうぞ。


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > 「銃・病原菌・鉄」著:ジャレド・ダイアモンドを読んで、5万年前に思いを馳せる。 > 本

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP