瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > ほぼ日手帳キャッチコピー大賞に応募して学んだこと。 > ほぼ日

ほぼ日手帳キャッチコピー大賞に応募して学んだこと。

選択されているタグ

タグを絞り込む

ぼ日手帳キャッチコピー大賞の発表が先日ありました。わたくしも応募しておりました。欲張って7案も。。結果はさんさんたるものですが、勉強になったことがいくつかあります。ちょっと書いてみます。

考えの枠組みがずれてた。

なんかこれ、いい訳をしているみたいでイヤですね^^; まあ、内省ということにして…。

結果発表を終え、入選作品をみて思ったのは、ぼくは、

「わたしと手帳」

で書いていた、ということ。

糸井さんの講評などを聞いていても思ったのですが、

「わたしとあなたと手帳」

にした方がよかった。

あ、いや、中には「わたしと手帳」でも入選しているコピーもあったので、そうとも言い切れませんが。「忘れ物が・・・」や「長州力」とかですね。

入賞作品 - ほぼ日手帳コピー大賞

ただ、考えの枠組みとして、「あなた」という3人目を考えられなかったのはマズかったなあ、と。

前提を見失ってた。

この「あなた」、応募要項をしっかり読めば書いてあるんです。

「ほぼ日手帳」をよく伝えるコピーを考えてください。

と。

ちゃんと「伝える」とある。伝えるってことは、伝える相手がいるということ。

賞の概要と応募要項 - ほぼ日手帳コピー大賞

糸井さんも、このように話しているじゃないか。

「ほぼ日手帳」を使うようになったきっかけを質問すると、よく「友人にすすめられて」とか、「友人がたのしそうに使っていたので」という答えが返ってきます。ここで登場する、ぼくの知らない「友人」 さんは、知らず知らずのうちに、名コピーを作っているのだと思うんです。

勉強会に出てワークショップを経験することがあるのですが、この「前提を取り違える」ことによって、間違った方向に進んでいくということがよくあります。(反省がないなあ〜)

切り口の狙いどころ。

Ustreamで糸井さんの話を聞いていて、こんなことを思いました。

キャッチコピーって、どの階層で切り取るかがポイント。例えば、カバーの可愛さという具体的なことから、手帳を使っていて自分がどう成長したか、というような俯瞰した視点まであって、そのどこを切り取るか?

やみくもに数を出すのも作戦かもしれないけど、まずどの切り口を選ぶか狙いをさだめる、ってのも重要なんじゃないかと思いました。

結果発表 - ほぼ日手帳コピー大賞

チェックリストを作るならば。

  • 切り口の選択はどうか?
  • 熟考具合は足りているか?
  • 斬新なアイデアか?

自分のコピーをば。

お恥ずかしい限りではありますが、減るもんじゃないし、結果も出ているので自分が送ったものを記しておきます。

  • 今日からとなりの席だね、よろしく
  • やあ、先日は、また明日。
  • いま、あのとき、これから。
  • 思いついたら、書いてあった。
  • あ!メモっとこ。
  • ぼくとわたしの僕私手帳
  • 毎日手帳

受賞したものと並べてみます。

  • すすめてくれた人は、きっと、あなたが好き。
  • じぶん応援手帳
  • 忘れ物がへって、思い出がふえた。
  • 電車で長州力を見かけた、ということを書くスペースはビジネス手帳にはない。

うーむ。

言葉の持つ芳醇さといいますか、イメージが沸いてきますね。アイデアも斬新だったり。リズムがよかったり。

字は丁寧に。

実際のハガキが写真で載っていました。読む人がいるのだから、キレイにかかにゃですよね。目立てばいいってもんじゃない。

入賞作品 - ほぼ日手帳コピー大賞

打席に立つ。

そして、最後にこれですね。これについては、自分で自分を褒めてもいいのではないかと思います。結果はどうあれ、自分で選んで打席に立ってみました。打席にたたなければ永遠にヒットは出ない。

これからも、機会を見つけてチャレンジしていこうと、肝に銘じたのでした。


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > ほぼ日手帳キャッチコピー大賞に応募して学んだこと。 > ほぼ日

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP