瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > ヘイトウォッチングをする理由。10代の頃ヘイトウォッチングをしていた僕の考え。

ヘイトウォッチングをする理由。10代の頃ヘイトウォッチングをしていた僕の考え。

イトウォッチングという言葉を今日初めて知りました。

最近の英語の流行語のひとつに「ヘイトウォッチング」という言葉があるそうなんです。いま、アメリカで広く流行しているテレビの観方らしいんですけど、「久米、なんだその言い方は!」みたいにクレームをつけまくりながらテレビを観る。その「テレビに文句をつける」こと自体が娯楽になっているという。

引用元:第7回 生の発言のおもしろさ。 - 久米宏さんと「LIFE」の話を。 - ほぼ日刊イトイ新聞

これを読んだときの僕の心の中・・

(あー、いるいる、こういうひと。画面に出てくる人、もの、評論家よろしく、上から目線で次々に文句言ってるひと。なにが楽しいか知らないけど)

なんて、鼻で笑ってみたものの、そういえば・・

10代の頃の僕は、まさにこのヘイトウォッチングを、心の中でねちねちとつぶやいている少年だったと気づくのでした。。

ハイ。昔の話ですよ。

今では、画面に映るものすべて、自分じゃとても作り出せない、努力や才能の結晶であると尊敬の念で観ておりますので。

ヘイトウォッチングで得られるもの

ところで、ヘイトウォッチングで得られるもの、それはなんでしょうか?

ヘイトウォッチング経験者からすると、【万能感】ではないかと思うんです。

つまり、誰からも反撃されない無防備なテレビに向かって、その中にいるタレントやお笑い芸人達を好きなだけおとしめられる万能感。そして、相対的に自分を高い位置に上げようとする意識が働いているのではないでしょうか。

と、そんなことを思いました。

おまけ

(英:hate-watching)嫌悪するのが分かっていながら、ウォッチングすること。不快なテレビ番組などを貶しながら観賞すること。 引用元:ヘイトウォッチングとは - はてなキーワード


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > ヘイトウォッチングをする理由。10代の頃ヘイトウォッチングをしていた僕の考え。

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP