瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > 朝日新聞「Opinion」佐々木宏さんの記事からかんがえる > 自分探し

朝日新聞「Opinion」佐々木宏さんの記事からかんがえる

選択されているタグ

タグを絞り込む

7月15日付けの朝日新聞の「Opinion」欄で、佐々木宏さんが選挙について書いている記事を読みました。

なにかしら自分の考えていたことと合っていて、自分のこころの中が見透かされたかのようです。 共感できる部分が多すぎて、書きはじめたらきりがないのですが、ちょこっと書いておきます。


記事より引用。

今回の選挙は、消極的な選挙だったんじゃないですか。<中略>民主党が消費税でつまづいて、自民党が「いちばん」とかいってるあいだに、消去法でみんなの党にいれちゃったみたいな感じですね。<中略>みんな日本の将来については考えていて、無関心ではなかったと思います。「このままじゃいけない」と考えている人が、ものすごく迷ったんじゃないかと思うんです。そして出た結果には、みんな少し心を痛めているんじゃないかな。

まさにここにいるのは自分でした。大衆といういう名のボクです。

実際に、選挙後こんなことをつぶやいていたようです。

今回は自分で蒔いた種、しょうがない。今度からは、自分自身で判断できるように意識をしっかりもってこう

たしかに「このままじゃいけない」っていつも思ってるんだけど、思っているだけでなにかを変えられるほどの力はなくて、楽しいことが目の前にあるうちは忘れられるんだけど、冷静になってまたひとり風呂の中で「このままじゃいけない」って。

どうすればいいのか、この文章の中にヒントになりそうなものがありました。

「菅さんはイマイチだし、谷垣さんも頼りない」とか言っておけば無難だという空気がある。クラスのいじめの構造に少し似ていて、どんなに優秀な人でも、首相や大臣になった途端にいじめの対象になる。これでは誰も政治家になりたがらない。<中略>有権者は、無理矢理にでもいいから政治家をほめてみたらどうでしょうか。

まさに、「菅さんも、谷垣さんもねー」なんて言っていたと思う。
自分の無力さを棚に上げて。

佐々木さんは「首相ほめてみて」というメッセージをくれました。
今「菅さんがんばってるね」なんて言うと白い目でみられそうだけど、自分の価値観で判断して自分の言葉で話すことが大事なんじゃないかと思います。

ダメだしは誰にでもできます。でもがんばっている人に対してそれをいったところで、なにもいい方向に進まないんじゃないでしょうか。

体をはる芸人さんを冷ややかな目で見る人がいるけど、自分が彼らよりがんばっているかって聞かれると、胸を張ってイエスとはとうてい言えそうにありません。

尊敬するところからはじめなきゃ。


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > 朝日新聞「Opinion」佐々木宏さんの記事からかんがえる > 自分探し

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP