瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > つたえる > WCAN2013Winter ミズノのLT なーんか抽象的な話。

WCAN2013Winter ミズノのLT なーんか抽象的な話。

76枚のスライドを、300秒で。実に、3.9秒に1枚スライドをめくったことになります。本当は、1枚あたり2分はお話したいくらいの内容なのですが、まさにLT(ライトニング!!)で、抽象的な話をさせていただきました。

はい、そうです。WCAN2103冬でライトニングトークを担当しました。(思えば、WCAN2012冬でもLTしていますね^^;)

WCAN | LT参加への葛藤・気づきなど、もろもろ。WCAN2012Winter | つたえる | 瞬間と永遠.com

動画とスライド

あとで振り返ろうと思って動画を撮っていたのでした。(川口先生、どうもありがとうございますm(._.)m)自分の勉強用ではあったのですが、思いのほか評判がよかったのでYouTubeにアップしておきます。

こんなエントリーをみたから、というのもあります。

優れたスライドほど、SlideShareにアップすると意味が汲み取れなくなるジレンマ | なるスラ ブログ

とても共感できます。スライドだけで伝わることは少ないですね。

動画


スライド

※当日、スライドは一部省略しています。上記は完全版です。

伝えたいメッセージは1つ

伝えたいメッセージはこの2枚のスライドに凝縮されます。



「抽象的な思考」はいろいろな分野に応用が利く、そして、それは「時代を超えて使える力」になります。

とても便利で、いいものなんです。でも、人によっては「なんか、めんどくさい話だ」といって、避けようとする人もいます。「抽象的」に向き合ってみてください!

プラスもう1つ

実は、かなり重要だと思いつつも、時間の都合で省略したメッセージがあります。(自分の中でも理解が不十分という話もありますが‥‥)

抽象的と具体的を行き来する


プレゼンでは、「抽象的」「具体的」どちらも大事。と書きましたが、どちらかというと、「抽象的と具体的とを行き来する」と言ったほうがいいのかも知れません。

何かを作っている時、考えているとき、自分の中で、常にミクロとマクロを行き来している感覚があります。そして、今どの階層にいて、アウトプットはどの階層で出すべきか?を意識する。‥‥抽象的でしたね^^;

さいごに

手を挙げるだけで参加できるのがライトニングトークのいいところです。そして、参加したことによって得られるものは大きいです。(抽象的な思考を身につけていれば特に!)ぜひ手を挙げてみてはいかかですか?

あともう一つ、参加者の方へ。感想など書かれたらミズノまでご連絡いただけるとうれしいですm(._.)m


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > つたえる > WCAN2013Winter ミズノのLT なーんか抽象的な話。

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP