瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > つたえる > ブランド脳、身に付いてますか?ブランディングを意識すると世の中の見え方が変わる、かも

ブランド脳、身に付いてますか?ブランディングを意識すると世の中の見え方が変わる、かも

ランディング。仕事柄、そんな言葉には反応してしまうたちです。

「一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会」 (そんな団体があるんですね〜)のメルマガを見ていたら、あ、ぼくもブランド脳身に付いてきたかも〜、なんて思ったりしました。恐縮ですが。。

ブランド脳のモノサシを持つと‥‥

メルマガの中では、ブランディング構築の型「8つのステップ」で学ぶことによって、世の中がこのように映ると書かれていました。

たとえば、朝起きて、いつも何気なく見ていたテレビCMや折込チラシから、企業がターゲットとしているペルソナを感じられるようになったり、ランチに出かけるお店の選ぶ基準に、自分でも意識していなかった情緒的価値を発見できたり、高級感を感じさせるために、パッケージの質やデザインにこだわる意図を感じたり、企業が採用するキャラクターのデザインや世界観にどんな人に親しみを持ってもらいたいのかという狙いを想像したり、接客やサービス、POP、ユニホーム、WEB、レイアウト……ありとあらゆる顧客接点から、企業が「誰にどう思われたいのか」そのために「どんなことをしているのか」が想像できるようになってきます。

あ、なーるほど。

最近、テレビを見てても、街をウロウロしてても、車の運転をしていてもそんなことが浮かんできます。

「最近」と言ったのですがHCDのセミナーで「ペルソナ」を習ったのがはじめかも。デザインや広告をするには、対象(ターゲット)がとても重要である、と。そんな考え方が擦り込まれたせいなのかもしれません。

  • いつも何気なく見ていたテレビCMや折込チラシから、企業がターゲットとしているペルソナを感じられるようになったり
  • 高級感を感じさせるために、パッケージの質やデザインにこだわる意図を感じたり
  • 企業が採用するキャラクターのデザインや世界観にどんな人に親しみを持ってもらいたいのかという狙いを想像したり
  • 接客やサービス、POP、ユニホーム、WEB、レイアウト……ありとあらゆる顧客接点から、企業が「誰にどう思われたいのか」そのために「どんなことをしているのか」が想像できるようになって

確かに、そんなようなことを感じます。

他にもこんなことが気になったりします。

  • CMに起用されている芸能人の属性とそのターゲット層が気になる
  • 高級車の「顔」を見て、デザインを「威圧感」として肌で感じる
  • 百貨店の服屋のフロア見てて、お姉系、ギャル、森ガール、キレイめ、アバンギャルド・・・

こうやって見ていると、なにげなく物事をみるより面白いんですね。

素人の独学で偉そうなことは言えませんが、ブランド脳を身につけるには、まずはターゲットを意識してみるといいかもしれません。特に、広告や企業が売り出している商品やサービスは必ず想定しているターゲットがいるはずですから。その意図を想像するのは、デザインや広告のヒントになるのかもしれません。

Photo is taken by SkyWideDesign


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > つたえる > ブランド脳、身に付いてますか?ブランディングを意識すると世の中の見え方が変わる、かも

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP