瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > ボクが MacBook Air を11インチにした1つの理由 > UX

ボクが MacBook Air を11インチにした1つの理由

選択されているタグ

タグを絞り込む

なんて、人気ブログによくありそうなタイトルをつけてみました。。

前のMacが壊れ、紆余曲折ありMacBook Airの11インチにした訳ですが、後から自分に問うてみると、はじめから11インチにしようと思っていた節があることに気づきました。

ちょいと書いてみます。

いきさつ

MacBook Pro が突然お亡くなりになりました。

栄のアップルストアでそう宣告され、修理代が4万円近いと聞いたときは、若干泣きそうになりましたが(対応してくれたKenもこまった顔をしていた)、形あるものいつかはなくなる。

「いつか無くなるものを求めちゃいかんのだよ。無くなるものは、求めるためではなく、そいつで遊ぶために、この世にあるんだからな」(『セフティ・マッチの金の言葉』より)

ということでっ!前向きに切り替え、次のMacを購入すべく周辺調査をはじめました。

壊れたその日のうちにアップルストアにいけたのも、名古屋のベースキャンプでセミナーがあったから。さっそくアップル製品の猛者達に聞き込みしてホクホク。

その後も、SNSを駆使してみなさんにいろいろ聞いてみました。そのときの様子はTogetterに。

11インチにしたワケ

と、冒頭に戻ります。

13インチのAirも考えてました。でも、後から思えば、自分の中でAirの11インチにすることが、なんとなーく自然に決まっていた気がします。

なぜか?はじめは気づいていなかったですが、ふとそう感じたんです。

「11インチで生活変わりますよ」

この一言だろう。

某A社のYさんが、ずいぶん前に言っていたことです。

パソコンとしての使い勝手よりも、ライフスタイルに溶け込む「道具」として考えて、11インチを選んだんじゃないかなあ。と。

これを使うと、どう変わるのか?どんな体験が待っているのか?

そこに興味があったのかもしれません。

実用面でもクリア

…なんだかカッコいいこといってますが、実用面の課題もクリアできたってのも大きいです。

実用的な面でネックだったのが、打ち合わせの時に人に見せる場合。

これはUSB外部モニタを追加することでOKでした。

Macでどうやって使うんだろう?と思っていたら、ドライバを入れればOKなんですね。

ちなみに、購入したものはこちら、前のブログに書いたとおりです。

というわけで、今こうして新しいMacでブログを書いているというわけです。

これからもヨロシクね!


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > ボクが MacBook Air を11インチにした1つの理由 > UX

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP