瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > ボクが MacBook Air を11インチにした1つの理由

ボクが MacBook Air を11インチにした1つの理由

なんて、人気ブログによくありそうなタイトルをつけてみました。。

前のMacが壊れ、紆余曲折ありMacBook Airの11インチにした訳ですが、後から自分に問うてみると、はじめから11インチにしようと思っていた節があることに気づきました。

ちょいと書いてみます。

いきさつ

MacBook Pro が突然お亡くなりになりました。

栄のアップルストアでそう宣告され、修理代が4万円近いと聞いたときは、若干泣きそうになりましたが(対応してくれたKenもこまった顔をしていた)、形あるものいつかはなくなる。

「いつか無くなるものを求めちゃいかんのだよ。無くなるものは、求めるためではなく、そいつで遊ぶために、この世にあるんだからな」(『セフティ・マッチの金の言葉』より)

ということでっ!前向きに切り替え、次のMacを購入すべく周辺調査をはじめました。

壊れたその日のうちにアップルストアにいけたのも、名古屋のベースキャンプでセミナーがあったから。さっそくアップル製品の猛者達に聞き込みしてホクホク。

その後も、SNSを駆使してみなさんにいろいろ聞いてみました。そのときの様子はTogetterに。

11インチにしたワケ

と、冒頭に戻ります。

13インチのAirも考えてました。でも、後から思えば、自分の中でAirの11インチにすることが、なんとなーく自然に決まっていた気がします。

なぜか?はじめは気づいていなかったですが、ふとそう感じたんです。

「11インチで生活変わりますよ」

この一言だろう。

某A社のYさんが、ずいぶん前に言っていたことです。

パソコンとしての使い勝手よりも、ライフスタイルに溶け込む「道具」として考えて、11インチを選んだんじゃないかなあ。と。

これを使うと、どう変わるのか?どんな体験が待っているのか?

そこに興味があったのかもしれません。

実用面でもクリア

…なんだかカッコいいこといってますが、実用面の課題もクリアできたってのも大きいです。

実用的な面でネックだったのが、打ち合わせの時に人に見せる場合。

これはUSB外部モニタを追加することでOKでした。

Macでどうやって使うんだろう?と思っていたら、ドライバを入れればOKなんですね。

ちなみに、購入したものはこちら、前のブログに書いたとおりです。

というわけで、今こうして新しいMacでブログを書いているというわけです。

これからもヨロシクね!


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > ボクが MacBook Air を11インチにした1つの理由

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP