瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 魂がふるえた > 風立ちぬをみた。

風立ちぬをみた。

立ちぬをみた。

何度も鳥肌が立ったし、何度も涙を流したし、何度も美しさにため息がもれそうになった。のだけれど、‥‥文章にまとめることが、どうにも僕には不可能そうなので、散文的にここに置いておくことにします。

──生きるに値する世の中

宮崎駿監督が言っていた「この世の中が、生きるに値するものだということを、子供たちに知ってもらいたい。」ということば。

二郎は戦争の道具、殺戮の道具ということを知りつつも、あれだけの情熱を傾けて設計をした。日本が破裂することもわかっていた。けれど、作った。愛する人が死にそうなのに、どちらも犠牲にしなかった。美しいものを作りたいという想いだけなのか?夢を叶えるため?美しい景色を見るため?

「生きるに値する世の中」ってのは、殺戮の道具にでも、あれだけの情熱を傾けられるんだということ。 戦争の時代においても、ああいった生き方ができるんだ。ということかなあ。

──美しさ

魚の骨の美しさ、殺人兵器の美しさ、空を飛ぶことの美しさ、菜穗子の美しさ、そして、描かれた映像の美しさ。

だから、生きるに値する世の中とは、美しさを発見するとか、美しさを感じる心を手に入れるとか、本当に心から美しいと思えるものをつくり出すとか、美しい人を愛するとか、美しい言葉遣いを貫き通すとか。そうゆう美しさを見せてくれた、その大事さ。

本当によかった。ありがとう。宮さんありがとう。


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 魂がふるえた > 風立ちぬをみた。

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP