瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 魂がふるえた > (神本!)アイデアの作り方 ジェームス・W・ヤング > 本

(神本!)アイデアの作り方 ジェームス・W・ヤング

選択されているタグ

タグを絞り込む

まず、これは、「アイデア」という言葉を見て「少しでも自分の中に引っかかるものがある」人は、すべからく読んだほうがいいと思います。(僭越ながら断言させていただきたいっ!)

「アイデアの作り方」という、一見シンプルなこの本のタイトルはいたるところで見聞きしていました。図書館で偶然目にとまり、手に取り、その薄さがそうさせたのかもしれません(運命感じました)、借りて読んでみました。

「アイデア」などどいう曖昧で形のないものに「作り方」なんてあるのだろうか?

はたして、答えは、・・・ある!!

まるで料理のレシピのように!プラモデルの説明書のように!(著者は「フォード車の製造」と表現していましたが)、「作り方」は存在し、その方法が100ページ程度(解説を抜けば実質62ページ!)の薄っぺらい本に書かれているのです!(鼻息荒め)


あわてて買い直したため、ただいま2冊持ってます。


『60分で読めるけれど 一生あなたを離さない本』

帯のこのメッセージに間違いはないと思います。

作り方メモ

まるでレシピのように書き記します。

  1. イシューをつかむ
    何のどんな問題に取り組むのか?
  2. 資料を集める
    イシューに対して関係のありそうな情報をできるだけたくさん集める
    ※一般資料は常に意識して集める
  3. 情報を細かくしてストックする
    並べ替えが簡単にできる状態にしておく。一覧も簡単だとなおよし。
  4. いじりたおす
    色んな組み合わせをしてみる。もうダメだを経験する。
  5. ひらめきを待つ
    無意識で熟成されるのを待つ。するとあらわれるのだそうだ。ユーレカ(謎)が。
  6. アウトプットして評価
    ヒラメキはヒラメキ。誰かに評価してもらう必要がある。
  7. カタチににする
    ここが一番重たいところ。できるひととできないひとの差はここ。できるまで粘り強くあきらめないこと。

さて、ここで問題になるのが、この考え方、かなり上位の概念だと思うんです。ゆえに、何を言っているのかさっぱりという可能性も。しかし!それゆえに応用が利くと思うんです。

ありとあらゆる創造活動に、魔法のようなスパイスを。

それを可能にするのが「アイデアの作り方」です。


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 魂がふるえた > (神本!)アイデアの作り方 ジェームス・W・ヤング > 本

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP