瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > トヨロック2011予習#1 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団, 二階堂和美, eastern youth

トヨロック2011予習#1 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団, 二階堂和美, eastern youth

10月9日のトヨロックに向けてにわかにテンションが上がってます。みんなが想像するいわゆる"夏フェス"よりぜんぜん規模が小さいけど、自転車で行ける距離にフェスが開催されるってなんてステキなんだ!

2008年から毎年見に行ってて今年で4回目。いつも連れのものに気を使って、ちょこちょこっと見て帰ってたけど、今回は丸一日堪能しようかと計画中。せっかくなので当日存分に楽しめるために予習しておこうと思います。

現時点でラインナップは以下の通り。すべて出そろっているのかな?

アーティストラインナップ - TOYOTA ROCK FESTIVAL’11

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団


変な名前(失礼)が気になって、まず聴いてみたのがこの人(バンド?)。「風の王国」ノリノリのロックンロール!かっこいい。他の曲もちょっと脱力感ありでメロディアスだからぼく好みだ。期待できそう!ちょっと歌声ハナレグミっぽいかな?

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 - Myspace

好き:☆☆☆

二階堂和美


どこかでこの名前を見て記憶に残っている、文字列が印象的な二階堂和美さん。ふわふわやさしい歌声、少ない音数で独特の世界観ふんわりワールド。と思ったら、怪しい歌声でエスニックな雰囲気だ。おもしろ〜。

二階堂和美 - Myspace

好き:☆☆

eastern youth


今回のラインナップの中で唯一知ってると言えるバンド。もう10年も前かなあ、よく聴いたもの。これも10年くらい前、くるりの百鬼夜行だったとおもうけど、ライブを一度見てるはず。

そして、eastern youth といえばこの曲。

雨曝しなら濡れるがいいさ

深夜のスペースシャワーTVかなんかで流れてたんだろう、嵐のような音の壁ギター(最初ギターだと思わなかったほど)とあの無骨な見た目、マイクを喰らうような叫び。の割に切ないメロディーと叙情的な詩。瞬間ガツンとやられました。

好き:☆☆☆

トヨロックといえばソカバンの思い出。

そう、はじめて行った2008年はソカバンが来てたんだ。あれはよかった!その足で美土里ボウルに行って、その時撮った写真がジャケットに使われたというのは有名(?)な話。

過去3回参戦してのブログ。

トヨロック公式サイト


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > トヨロック2011予習#1 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団, 二階堂和美, eastern youth

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP