瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > コーヒーのことから「成長」について考えてみる。 > 勝手におもふ

コーヒーのことから「成長」について考えてみる。

選択されているタグ

タグを絞り込む

人間の成長っていうのは
「考え方が変わる」ところからはじまるのかも知れない。


コーヒーの話です。
ぼくはずーっとコーヒーを飲まない人間でした。

とりたてて理由があったわけではないのですが、
単に、にがい。おいしいと感じないから。

とにかく、体の反応に正直な少年時代を過ごしてきた(といっても20代の話ですが。。)ぼくにとって、口に含むとにがいものは摂取する対象ではありませんでした。

時は流れ、最近の話。1ヶ月ほど前、たまたま濃〜いコーヒーを飲みました。
オシャレなカフェの雰囲気がそうさせたのかも知れません。

すると、なんだか頭がさえていい感じなんです。
カフェインに反応しやすい体質なんでしょうね。

それから、眠くてぼーっとするときなんか、たびたびコーヒーを飲んでいます。


すると、自分自身少し変わってきて、コーヒーの香りとか、にがみとかがだんだん楽しめるようになってきたんです。(まあ、いってもブルックスですけど。。)

で、思ったこと。

ある意味、人間の成長っていうのは「考え方が変わる」ところからはじまるのかも知れないなあ、と。


「苦いモノは飲むものじゃない」から、
「苦いけれど別のいいところがあるのかもしれない」という変化。


別に味覚が変わったわけじゃないんです。
「考え方」が変わって、飲んでみようという気になった。
そしたら、新しい発見があった。

口にモノを入れることは「味」だけじゃなくて、「香りを味わう」ことでもあるんだなあ、
と新しい考え方を受け入れたとき、コーヒーを飲むのが楽しくなる。


それと似た話がもう一つ。

辛いもの。

言わずもがな、「辛いモノをわざわざ食べる意味がわからない」と平然な顔で言う少年時代。(20代ですが。。)

今は辛いもの、けっこう好んで食べます。

辛いものは辛いからイヤじゃなくて、
辛いものを食べる→体が熱くなる→汗が噴き出す→気持ちいい。
そこまで含めてOKだ、というマインドを持てたというのが理由だと思います。

あ、だから、そうか。
「食」というのは「味覚」だけで感じるものじゃないんだ。

なんだかどこかの料理人さんが、
テレビで散々言っているような結論に辿り着きましたが、
結局、「見て・聞いて知ってること」と、
「体験を通じて理解した」ことは違うということでしょう。


ということで、新しい考え方を受け入れて、この世界のまだ知らない味や香りや、温度、空気・・。五感を使って味わってみたいなと思います。

Photo is taken by smokershighlife


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > コーヒーのことから「成長」について考えてみる。 > 勝手におもふ

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP