瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > 「人類はなんで存在しているんだろう」という疑問について、今日ひとつわかったこと。 > 勝手におもふ

「人類はなんで存在しているんだろう」という疑問について、今日ひとつわかったこと。

選択されているタグ

タグを絞り込む

類はなんで存在しているんだろうって考えることがあります。たまに。それほど深刻に考えて悩んでしまうわけではありませんが、皆さんもそのくらい軽い感じなら、考えちゃうことってありますよね。

今日、嫁さんと娘と公園を散歩しているときに、「あ、こういうことかも」と気づいたことがあるので、書いてみます。

前提として、僕は日ごろこんな考えを持っている、ということを押さえておきます。

  • 人類はなんで存在しているんだろう?とふと思うことがある。
  • なんで人類が生態系のピラミッドの頂点にいるんだろう。
  • 人類が存在していることによって地球の環境が破壊されているのではないか。
  • 自分はペットを持たないので動物愛護を心からしている人の気持ちがわからない。

嫁さんと娘と公園を散歩していると犬と散歩をしているの老婦人と会いました。相手は、こちらにほほえみながら「こんにちは」と。こちらも「ワンちゃん可愛いね〜」とほほえみながら挨拶を返します。

娘を持ってから気づいたのですが、小さな子どもを連れて散歩をしていると、驚くほど声をかけられます「可愛いね〜」「こんにちは〜」とか。そうでなくても、ニコニコしながら、あたたかい目で娘のことをみてくれたりもします。これがとてもうれしくて心が穏やかになる瞬間なのですが。

同様に、犬の散歩についても同じようなことが起きていると思っていて、ワンちゃんに対して暖かい目線を送ると、飼い主にとってはうれしかったり誇らしかったりするんだと思います。つまり、ワンちゃんは飼い主に心の平穏を与えている。子どもが巣立ったりしていない人にとってはなおさらでしょう。

ここで、ちょっと視点を変えます。ワンちゃんは人に飼われている、という構図なのですが、誤解を恐れずに言えば「人の身勝手で、動物をペットにしている」みたいに考えてしまうことがあるんです。動物園や水族館でも、「人間の娯楽のために動物を狭いとことに閉じ込めて」とか思ったり。そんな感覚があるものですから、ほぼ日で「ミグノンプラン」のコンテンツを読んでいても、「なんでこの人たちは、動物に対してこんなにも親身になれるのだろう?」と疑問をもったりもします。

そんな中、今日気づいたこととして「動物たちは、僕たち人間に対して心の穏やかさを与えてくれている」と考えると、つじつまが合うなーということです。

人類は、地球上の生態系のピラミッドの頂点にいる。(詳しいことはわからないのですが^^;)これは、世間が認める事実でしょう。であるからこそ、人が穏やかな心をもって生活していれば、必要以上に環境を破壊することはないのではないか、と言うことです。動物は、人間の心を穏やかにすることによって、回りまわって自分たちに返ってくる(飛躍しすぎでしょうか?)。

「人類はなんで存在しているんだろう」という疑問についての答えは出ていませんが、今日ひとつわかったこと。人類はこの地球において、生態系のピラミッドの頂点にいるからこそ、僕らの使命は「穏やかな心で日々の暮らしを営むこと」なのかも知れません。


PS. あ!と思いついて書いたのですが、文章にまとめるのが難しく‥‥。僕は考えていることを人にうまく伝えるのが苦手のようです。。


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > 「人類はなんで存在しているんだろう」という疑問について、今日ひとつわかったこと。 > 勝手におもふ

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP