瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > あえてきれいごとを言うひとになる > こころの琴線

あえてきれいごとを言うひとになる

選択されているタグ

タグを絞り込む

以前、自社サイトのプロフィール欄にこんな事を書いていた。

みずののたよりにする言葉:綺麗事 (きれいごと) by 小野二郎 (寿司職人)
いわゆる「きれい事」ではなくて、小野二郎さんが言う「なにごとも綺麗事でなくちゃあならない。」ほんとにそう思います。ソースでも服装でも机の中でも。全然ほど遠いですが・・

これにはもうちょっと続きがあったのだけど、そのときはまとまっていなくて書いていなかった。

「きれいごと」。Yahoo辞書から引用する。

  1. 実情にそぐわない、体裁ばかりを整えた事柄。「もはや―では済まされない」「―を並べる」
  2. 手際よく美しく仕上げること。

一般的にはほとんどの場合 1 の意味で使われると思う。でも、あまり使われない 2 の意味で出た小野二郎さんの言葉が、普段使っている意味と相反してこころに響いた。そして有言実行で仕事をする姿が言葉に説得力を与えて、とても透明感のある綺麗な言葉だと感じるようになった。

それからこの言葉を意識して選ぶようになり、そのうちに「きれい事 = 綺麗事」なんじゃないかと思えてきた。

「そんなもんきれい事だ」って人に言われても、自分でさえ自分の言っていることがきれい事だってわかっていても、「きれい事」を言い続ける事が「綺麗事」なんじゃないかと。

自分の理想とするところがあって、それに一歩でも近づくため、自分の無力さからきれい事を並べているとわかっていても、言わなきゃ近づけない気がするから、

あえてきれいごとを言うひとになろう。


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > あえてきれいごとを言うひとになる > こころの琴線

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP