瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > 「ほんとうのこと、が知りたい。」という人生のコンセプト。

「ほんとうのこと、が知りたい。」という人生のコンセプト。

のことを表面的に知っている人は、僕のことがどういる人物に見えるだろう?誠実な人間に見えるだろうか。

とんでもない。僕は嘘つきだ。

それはもう、反省しきりなほどに。と、のっけから嘘つき宣言をしては社会的にアレだろうから、その意味をお伝えしなければなるまい。

いつの頃からか、自分の中に居ついてた歌詞がある。

「本当のことだけ、話しましょう」

曽我部恵一の「二つのハート」という歌の歌詞である。

この歌詞がきっかけになって「ほんとうのこと」を意識するようになったのではないかと思っている。


「ほんとうのこと」とは?嘘ではないこと。‥‥では、嘘とは?


嘘には2種類ある。目に見える嘘と、見えない嘘。

「目に見える嘘」はわかりやすい。寝坊して遅刻したのに、道が混んでましたと言えばそれは目に見える嘘。誰もが一度はついたことがあるはずだし、もちろん僕もついたことがある。

「見えない嘘」とはなにか?

目に見える嘘を「意識的につく嘘」と言い換えるとわかりやすいかもしれない。‥‥その反対だから「意識せずにつく嘘」のことである。


さすがに、いい歳になり意識的に嘘を付くことはそうそうないが(ゼロではないのだろうなあ)、見えない嘘=意識せずにつく嘘は、それこそ毎日ついているというのが、この頃の僕の見解である。

つまり、ほんとうにありたい自分を押さえ込んで暮らしている。ほんとうだと信じていることが怖くて言えない。それの繰り返し。

さらに、この世の中の大半の人が僕と同じように、見えない嘘をつきながら日々を過ごしているのではないか?という気がしてならないのである。

世の中の常識だとか、組織のしがらみだとか、親が言うこと、友達が言うこと、テレビや新聞やネットで影響力のある声のデカい人が言うこと。

自分が生きているたかだか半径数キロの中での常識、自分が生きているたかだか数十年間での常識、自分が属している組織の中の常識。


‥‥それは、「ほんとうのこと」なのだろうか?


なにかで読んで知っただけの、人の言葉を借りて語ること。世の中の流れに逆らわず、右へならえの意見。誰かを傷つけないための嘘。こうあらねばならないという思い込み。自分を守るための嘘。他人との衝突を避けるための嘘。(わかっていても、嘘をついてしまう自分の弱さへの懺悔だこれ)

テレビや本やネットを見ていて、「この人はほんとうのことを言っている」と感じる瞬間がある。それは、自分の言葉を持ち、自分の言葉で語る人。今の社会の常識とは違くても。

それを見分けられるようになりたいし、それを語る自分の言葉を持ちたい。


これが、ほんとうのこと、が知りたい。ということの意味。


僕は、ほんとうのこと、が知りたい。ほんとうのこと、の中で生きていたい。
ほんとうの言葉を話し、ほんとうの衣を身につけ、ほんとうの仲間と笑い合いたい。

という、ただの願望を宣言するだけのブログになってしまったー。


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > 「ほんとうのこと、が知りたい。」という人生のコンセプト。

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP