瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > ブログをかく。ということ

ブログをかく。ということ

こないだの名村さんのセミナーの感想を書こうと何度か手をつけました。
東北ボランティアのブログもなんどか手をつけました。認知心理学セミナーもしかり。

・・なぜか書けない。

  • 誰のために書いているんだ、とか
  • 何のために書いているんだ、とか
  • いい訳じみたことは書きたくない、とか
  • なんとか、うまいこと書いてやろう、とか

少しの自分との対話で、言葉にするとこうなりました。

書くということに背伸びをしているのか、
自然体で書けていないのでは。

これを書いたらどう思われる
あれが気になる。これが気になる。
いろんなものがぐるぐる回って筆(キーボード)が進まない。

Evernoteをパラパラやっていたら、(「考えノート」という雑記帳があります)
これそのまま出せばいいじゃん!

そのテンションで書いてみて時計をみたら15分。
たいしたことは書いていないけど、等身大の文章のはずです。

背伸びしても無理しても、自分に書けないことは書けていない。
すべてを書こうとしなくてもいい、ひとつだけ一番感じたことだけでいい。

と、そんなテンションでできるだけ書いていきたいです。
気のせいか、そう思ったらいろいろなことが楽になった。(プチ悟り)


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > ブログをかく。ということ

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP