瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > バスタオルで髪の毛を拭く時、後ろから自分を観察してみた。 > 自分観察

バスタオルで髪の毛を拭く時、後ろから自分を観察してみた。

選択されているタグ

タグを絞り込む

自分のことを、もう一人の自分から眺めて、「なぜ?」と問う。

ずいぶん前のことになってしまった。コミュニケーションデザインWSでスバルの鈴木さんからこの話を聞いた後、実際にやってみたときのこと。

自分を一歩後ろから観察してみる

「自分のことを自分で説明できない」と言うけれど、自分の行動を観察して、仮説→検証を繰り替える習慣がついていれば、自分のことがよりわかるのではないだろうか?

ブログなどで自分の"思っていること"や、"気持ち"を書いていくとブレることがありそう。
自分の"行動を観察"して書くといいのではないか?

髪の毛を拭くときの行動

シャンプーしてバスタオルで頭を拭くとき、頭を前に出して拭いていることに気づいた。

仮説を立ててみる。

  • 頭の後ろが拭きやすいから?
  • 単純に位置が低くなるので拭きやすいから?
  • 髪の毛がそのまま下に落ちていって欲しいから?

それを検証してみる必要がある。

今度は、頭を下げずに拭いてみた。
すると、

  • 身体のバランスがとりにくい
  • バスタオルが落ちていってしまう

という二つの問題があった。

だから、人は頭を拭くときに頭を下げる。

で、わかったこと。
ひとは、なにかをするときに、「無意識に身体のバランスをとろうとしていること」が多い。

うーん、おもしろい。。。

その2日後にまた気づいた。
単に、濡れた前髪がおでこにピタピタあたって気持ち悪いってのも大きい。


アホかと思われる人もいるかもしれませんが、いたって本人はまじめなんですよ。。


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > バスタオルで髪の毛を拭く時、後ろから自分を観察してみた。 > 自分観察

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP