瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > つたえる > 娘へのメッセージを書いて気づいた、伝わる文章を書くためのコツ。

娘へのメッセージを書いて気づいた、伝わる文章を書くためのコツ。

へのメッセージという体で、ブログを5本ほど書きました。これが、とても筆が進み書きやすい!ブログを書いていると「これ、何のために書いてるんだろ...?」という思いにかられ、筆が進まないことがよくありました。それに対する答えが、ここで明らかになったので書いておきます。

誰に向けて書くか?

最初に結論です。文章で何かを伝えるには「誰に向けて書くか」が重要。そして、その誰かは「誰かひとり」がいい。

ということだと思いました。

娘へのブログを書き始めて少しして、タイミングよく、こんなスライドを見ました。

コンテンツ作りの三原則


なるほど、と、目からウロコとはこのことです。

歌手の、たった1人の女性へ愛を歌った歌が多くの人を感動させる、ってのもこれに近いかもしれませんね。

ちなみに「娘へ。」は...

「Babyちゃん」の書き出しです。自分が経験した中で気づいたこと。娘が成長していくなかで知っておいた方がいいと思うこと、を書いています。

もちろん、まだ言葉を理解することはできないのだけど、小学校高学年か、中学生くらいになったら読んでもらって、ふーん、となり。それで、社会に出てから、あの時のメッセージはこれなんだと気づいてくれたらな、くらいの気持ちで書いています。

娘へ。 | 瞬間と永遠.com


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > つたえる > 娘へのメッセージを書いて気づいた、伝わる文章を書くためのコツ。

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP