瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > 紅の豚Last30分の後 (時には昔の話を / 加藤登紀子)

紅の豚Last30分の後 (時には昔の話を / 加藤登紀子)

「紅の豚」ってなんでかLast30分しかみれない。
なんどかみてるはずだけど、
はじまりはいっつも空中戦からだ。

なんでだろ・・・。

そして、この歌が流れてきた。
とてもきれいピアノの旋律と、
歌の強さにすぐ惹かれた。

嵐のように毎日が燃えていた
息がきれるまで走った そうだね

この歌は、ちょうど今のぼくくらいの頃を
回想してるんだろうか。

はたして今のぼくは”息がきれるまで走って”るんだろうか。

こうやって歳をとったとき、
"見果てぬ夢を描いて走りつづけている"のだろうか‥‥。

時には昔の話を / 加藤登紀子 / 1987年


YouTube - 加藤登紀子 - 時には昔の話を

時には昔の話を 加藤登紀子 歌詞情報 - goo 音楽


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > 紅の豚Last30分の後 (時には昔の話を / 加藤登紀子)

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP