瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > 紅の豚Last30分の後 (時には昔の話を / 加藤登紀子)

紅の豚Last30分の後 (時には昔の話を / 加藤登紀子)

「紅の豚」ってなんでかLast30分しかみれない。
なんどかみてるはずだけど、
はじまりはいっつも空中戦からだ。

なんでだろ・・・。

そして、この歌が流れてきた。
とてもきれいピアノの旋律と、
歌の強さにすぐ惹かれた。

嵐のように毎日が燃えていた
息がきれるまで走った そうだね

この歌は、ちょうど今のぼくくらいの頃を
回想してるんだろうか。

はたして今のぼくは”息がきれるまで走って”るんだろうか。

こうやって歳をとったとき、
"見果てぬ夢を描いて走りつづけている"のだろうか‥‥。

時には昔の話を / 加藤登紀子 / 1987年


YouTube - 加藤登紀子 - 時には昔の話を

時には昔の話を 加藤登紀子 歌詞情報 - goo 音楽


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > 紅の豚Last30分の後 (時には昔の話を / 加藤登紀子)

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP