瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > アンティークなロックがかっこいいわけ (Love Is Blue / Jeff Beck) > 勝手におもふ

アンティークなロックがかっこいいわけ (Love Is Blue / Jeff Beck)

選択されているタグ

タグを絞り込む

帰り道、iPod からかっこいい音楽が流れてきたけど
誰の曲かいまいちわかんない。

中身を入れ替えてすぐはいつもこんな感じ。

シャッフルは小さいのはいいんだけど、その辺が不便だ。
まあうちのシャッフルは不具合で「最後に再生された日」が
更新されないというのもあるけども・・・

一曲ずつ聴いて調べていったら、
なるほど Jeff Beck か。
そうだろうなーとは思ったんだよ!

そして2回目の登場ですな。

この不思議なメロディーのBLUES (と書いてうたと読む) を
聴きながらなんで昔のロックはこんなにもかっこいいんだろう、
と考えてた。

で、自分なりの勝手な解釈にたどり着いた。

ロックが生まれたての黎明期、ロックのフォーマットなんて
まだなくて誰もが新しい音楽を自由に生み出せる時代。

録音 (ごまかし) 技術がなく、確かな演奏技術をもった
ミュージシャンがクスリをやって、キラキラした白昼夢を
見ながら生み出した音楽が、カッコよくないわけがないだろう!!
と。

Jeff Beck がクスリをやってこの曲を作ったかとか
全然知らないんだけど、この時代の音楽はそうゆう面が
あったんじゃないだろうか。

Love Is Blue / Jeff Beck / 1971年


YouTube - Jeff Beck - Love Is Blue


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > アンティークなロックがかっこいいわけ (Love Is Blue / Jeff Beck) > 勝手におもふ

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP