瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > 裁判のことも、きれいごとを言ってくよ > 政治

裁判のことも、きれいごとを言ってくよ

選択されているタグ

タグを絞り込む

ここのところ、なにかしら
押尾氏の裁判ニュースですね。
朝起きると必ずやってる気がします。

これについては、なにも言えることはないのだけど、
裁判についていろいろ思うところがあるので、
ちょっと書いておきます。

またしても、きれいごと、
ほんっとうにアマちゃんな話ですが・・。

裁判っていうのは、
検察と弁護士がたたかうからなんかイヤ。
って、子どもかっ!

相手を説き伏せて、どちらか一方の言い分を聞かせる
というのが、どうにも気持ちよくないと思ってしまいます。

もちろんきれいごとだし、アマちゃんだってわかってるけど、
「争いごとからはなにも生まない」
っていうのは、ホントにそう思います。

裁判官だって、真実はわからないのだから、
どちらか一方の、
口がうまい、
演技がうまい、
声がでかい、
運がいい、
ほうが勝つんですよね。

かなり偏ったことを言ってますが、
見えてない部分については、置いておいてください。

理想としては、犯罪を犯した人と裁く人が話し合って、
「ぼくは5年くらいだと思うけど、どう?」
「そうですね〜」
とかやって決めてくれたら、
もうちょっと救われることもあるんじゃないだろうか。

と、これを書いていて、正気の沙汰じゃないな、
と思うけど、こころの奥ではそうあってほしい、
っていうのは本音です。

ほんと、なにいってんだろ・・・


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > 裁判のことも、きれいごとを言ってくよ > 政治

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP