瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > つたえる > a-blog cms camp 2011春のこと と .htaccess で簡単高速化コピペ用 > a-blogcms

a-blog cms camp 2011春のこと と .htaccess で簡単高速化コピペ用

選択されているタグ

タグを絞り込む

相変わらず気持ちのいい屋上です

今回で3回目になる a-blog cms の合宿に参加してきました。前回、前々回と同様いろいろためになる濃い時間を過ごすことができました。合宿の感想と、a-blog cms ユーザーの方に"ちょこっとだけ"便利に使ってもらえるものを作ったので、それを書いておきます。


v1.4 を実務で使えるように下準備

v1.4 の新機能の内容については、秋の合宿でも聞いて知っていましたが、まだ実際には使えていませんでした。必要になった時にすぐに使えるようにするのが、今回の合宿での目標のひとつです。以下のようなことをやりました。

  • v1.4 の高速 .htaccess を使えるように
  • v1.4 へのアップデート (データベースのバックアップ)
  • ユニットグループで段組レイアウト
  • カスタムフィールドグループ

書き出してみるとあまりないですね。。他の参加者さんとの交流も合宿の大事な目的なのでしょうがないです 笑


v1.4 の高速 .htaccess を使えるように

v1.4 の .htaccess を導入すると、体感できるほど表示が速くなるとのことです。(前バージョンにも導入できるそうです) ただし、サーバーによって必要な項目が違うそうで、自分のよく利用するサーバーで使える準備をしました。詳しくは後ほど書きます。

v1.4 へのアップデート (データベースのバックアップ)

サーバー周りやプログラムの知識がほとんどないので、今までアップデートはどうも苦手意識がありました。いつもヒヤヒヤしながらやっています。今回、ローカルでのテストや、このブログをアップデートをして苦手意識がなくなった気がします。データベースのバックアップ方法も教えていただいて、不安だった部分が解消しました。

ユニットグループで段組レイアウト

この記事もさっそく段組レイアウトを使って書いています。v1.4 にしてしまえば、ちょこっと設定するだけで使えるようになりました。(a-blog cms の機能だけでなく、css の知識も必要ですね)

カスタムフィールドグループ

完全な理解には至っていませんが。。。コピペ対応でなら可能になったかと思います。。


参考リンク

突然の LT

合宿も3回目、一応中級者ということで急遽ライトニングトークをさせていただきました。休業日カレンダー (Plugin_Schedule) のケータイサイト対応を例に、カスタマイズに詰まってから頭をやわらかくして工夫するといいですよ、というようなお話をさせていただきました。バリバリカスタマイズをされている方は当然のようにされていますね。(お恥ずかしい・・) 初心者のかたもいらっしゃったので念のため。。

v1.4 の高速 .htaccess コピペ用

上でも書きましたが、v1.4 の .htaccess は体感できるほど速くなるそうです。(実際やってみたらほんとに速くなりました!) ただし、サーバーによって設定項目が少し違っていて、間違っているとエラーになってしまうようです。そこで「さくらインターネット」と「ヘテムル」について項目を調べてみました。

それにプラスして、「www」のリダイレクト設定をしやすくしたコピペソースを貼っておきます。地味に使えると思いますのでぜひどうぞ〜。

さくらインターネット スタンダードプラン


#<Files ~ "?.(x?html?|xml|css|js|json)$">
#    FileETag MTime Size
#    ExpiresActive On
#    ExpiresDefault "access plus 3 hours"
#    SetOutputFilter DEFLATE
#</Files>
#<Files ~ "?.(gif|jpe?g|png|flv|mp4|ico)$">
#    FileETag None
#    ExpiresActive On
#    ExpiresDefault "access plus 3 days"
#</Files>

#www.example.comで運用する場合#RewriteCond %{HTTP_HOST} ^example.com?
#RewriteRule ^(.*) http://www.example.com/$1 [R=301,L]

#example.comで運用する場合
#RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.example.com?
#RewriteRule ^(.*) http://example.com/$1 [R=301,L]


RewriteEngine on

RewriteBase /

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -f
RewriteRule .* - [L]

RewriteCond %{REQUEST_URI} (.*(^|/)[^?./]+)$
RewriteRule .* %1/ [L,R=301]

RewriteRule ((?.(html|htm|php|xml|txt|js|json|css|yaml|csv))|/)$ index.php [L]

ヘテムル

<Files ~ "?.(x?html?|xml|css|js|json)$">
    FileETag MTime Size
    ExpiresActive On
    ExpiresDefault "access plus 3 hours"
    SetOutputFilter DEFLATE
</Files>
<Files ~ "?.(gif|jpe?g|png|flv|mp4|ico)$">
    FileETag None
    ExpiresActive On
    ExpiresDefault "access plus 3 days"
</Files>

#www.example.comで運用する場合#RewriteCond %{HTTP_HOST} ^example.com?
#RewriteRule ^(.*) http://www.example.com/$1 [R=301,L]

#example.comで運用する場合
#RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.example.com?
#RewriteRule ^(.*) http://example.com/$1 [R=301,L]


RewriteEngine on

RewriteBase /

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -f
RewriteRule .* - [L]

RewriteCond %{REQUEST_URI} (.*(^|/)[^?./]+)$
RewriteRule .* %1/ [L,R=301]

RewriteRule ((?.(html|htm|php|xml|txt|js|json|css|yaml|csv))|/)$ index.php [L]

使い方

ルートディレクトリの「.htaccess」ファイルを書き換えます。コメントアウト (#がついている) 行は消してしまっても構いません。リダイレクトの設定については、どちらか選択し、コメントアウトをはずしてください。

いろいろ刺激が

勉強会のブログを書くと毎回言っていますがよい刺激を受けられます。皆さんの超絶カスタマイズや切れ味のいいアイデア、深夜のトークなんかも。これらを糧にがんばってこ。

Photo


お昼は恒例の潮蔵

初日は良い天気

トンビがくあーくあーと鳴く

しばらくトンビを追いかけてた

前回より質素な豪華な夕飯

満腹でもがんばる


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > つたえる > a-blog cms camp 2011春のこと と .htaccess で簡単高速化コピペ用 > a-blogcms

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP