瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > つたえる > a-blog cmsでできたらいいこと > a-blogcms

a-blog cmsでできたらいいこと

選択されているタグ

タグを絞り込む

今日の ablogcms on USTREAM のテーマであった
「夢のa-blog cmsを語る」で出した意見をまとめておきます。

「夢の!」といいつつも地味な内容になってしまうのは、
やっている仕事柄でしょうか・・・

標準装備のモジュールclass

モジュールIDだと使う度に設定する必要があるのだけど、
この「モジュールclass」は標準装備。
あらかじめシステムに組み込まれており、テンプレートの
HTMLファイルに書くだけで動作する、というもの。

例えば、

<!-- BEGIN_MODULE Entry_List class="nowEntryList" -->
・
・
・
<!-- END_MODULE Entry_List -->

と書くと、そのページのカテゴリーのもっているエントリーだけ出力する。
(cid にチェックと同等)

件数とか、画像サイズとか、オフセットとか細かい設定は、
ブログ全体の設定に依存または、個別で設定する。

応用は・・・

  • タグのフィルタリングを適用
  • ページャーを有効化
  • 親から出力
  • ルートブログ基準で出力

などなど。
まだまだ応用が効くのではないでしょうか。

要するに、

モジュール入れてみたら「なんか出すぎっ」ってときに
モジュールIDを設定するのではなく、class をふればいいよ。

というものがあったら便利だと思います。

アップルップルさん、よろしければご検討くださいませ。
的外れなこと言ってたらスミマセン。


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > つたえる > a-blog cmsでできたらいいこと > a-blogcms

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP