瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > こんまり流「片づけの魔法」実践録(洋服編)服と向き合い自分を知る。 > ファッション

こんまり流「片づけの魔法」実践録(洋服編)服と向き合い自分を知る。

選択されているタグ

タグを絞り込む

さてさて去る8月15日(終戦記念日)、かねてからの予告通りこんまり流片付け術を実践してみました。(第一弾洋服編)

参考:近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を読んで。(明日、第一弾決行!)

時系列を追ってその時の様子や、感じたことを書いてみようと思います。

こんまり流片付け術実践録

前日、実家に行って服類をかき集めてきました。自分の持ち物すべてを1箇所に集めるのがポイントだそうで、妥協は許されないようです。


つぶやき:実家から服とバッグ、小物類ぜんぶ持ってきました。明日はこんまり流断捨離(洋服編)を決行しますー。


朝からはじめる予定が、嫁さんの服を取りに行っていたら昼過ぎに。これまた、嫁さんの服があり得ないほど多い(汗


つぶやき:全服が集合しました。思ったより少ないかも。ま、祭りはじめます!


こんまり流の方法に、少し自分なりのアレンジしました。3つに分類しました。

  1. ときめく服
  2. ときめかないけど必要な服
  3. ときめかないし必要ない服

「ときめかないけど必要な服」なんて分類、勝手に作っちゃってよかったのでしょうか。こんまり先生に怒られそうだ。

とは言え、ときめかない必要なものを買い直す経済力はないので、ごカンベンください。。


つぶやき:一枚目から悩む。。。難航しそう。後回しにしよ


迷うんです。迷ったら、迷ったときコーナーを設けておき、後で吟味しました。

少しやっていると、自分のときめきレーダーが研ぎ澄まされて判断しやすくなる感じがしました(気のせいじゃなきゃいいんですが)。

つぶやき:UNIQLOさんの服はときめかないなー、しかし。。

仕事に着ていく服はユニクロさんが多いのですが、見事にときめかない。。

つぶやき:服は機能的な部分もあるからそこを考慮するのがむつかしい。。機能的なトキメキっていうのもあるよね。

機能的にときめくものもあります。シルキードライとかヒートテックなんかそうですね。


つぶやき:左から、1いらない 2必要 3ときめく こりゃ夜までかかりそう


迷いつつ、また几帳面だもんでいちいちたたみ直したりしてなかなか進みませんでした。


つぶやき:カワイイんだけど・・オサラバかなあ。。


結構、決断するのに勇気が要ります。もともとモノを捨ててこなかった人間なので・・。判断・選択の練習ってことでしょうか。

「何を捨てるか」じゃなくて「何を残すか」「何といっしょにいたいか」ですね〜。


つぶやき:バンドTは思い出要素があるからムズイ。レディオヘッドは残そう。


思い出モノは最後にせよ、と。こんまり先生は言っておりました。選別の順番は下記の通り。

  1. 洋服
  2. 小物類
  3. 思い出品

の順です。洋服でも思い出の品は後回しのほうがいいのかな?(結局、選別しましたが)


つぶやき:なんとか仕分け完了。ハァハァ。これが処分する山。


終了後、つぶやき集

  • パッと、ときめく?!ってのはやっぱ少ない。好きなブランドのものくらいか。
  • ユニクロさんとかでも、なんだか愛着あるなー、って感じるものもある。逆に触った瞬間、もう顔も見たくない!ってのはわかりやすい。
  • 有名ブランドだとか、値段が高かったとかで、着なさそうだけどもったいない、ってのが曲者。
  • やって思ったのが、ぼくは少しブランド志向の気があるのかも。Appleしかりコムデしかり、フェンダーしかり。

そこまで劇的ではないにしろ、一連の作業により「自分ってこう感じてるんだ」っていうのが少しわかった気がします。


つぶやき:コレ全部ユニクロさん。こんだけ買うなら好きな服を少しだけ買ったほうがいいことにいまさら気づく。。


そんな気づきもあります。。

「ほんとは微妙だと思ってるけど、ラクだから着ている服」を捨てると、自然とときめく服を選ぶ(というかそれしかない)のでいいのかもと思いました。にしても、まだ「ラク服」は絶滅しておりませんが。

ちなみに、ユニクロさんの服は300万着足りないそうなので、微力ながら寄付させていただきました。

つぶやき:服を仕分けしただけのはずなのにめっちゃ消耗してる(´Д` )なんでだろ

なんだかすごく疲れたんです。

つぶやき:嫁さんのほうが状況が混沌としてる。。

はい・・、このあとの嫁さんの作業は深夜までおよびました、と。

成果のほどは

今回服を減らすことでほぼ1箇所に収納することができました。以前は、オフシーズンのモノを実家に置きに行ったりしていました。

これで、服を選びやすくなったり、買うときに何が足りないのかわかるようになると思います。

本にも書いてありましたが、無駄なモノを一生懸命収納していたんだな〜と気づかされます。

次は・・

マニュアル通りに行けば次は本。
実家に大量の本がありものすごい気が重いです・・・。
でもやります。

ちなみに、この効果かしらときめくものに敏感に反応するようになった気がします。
で、買ったものがあります。それを次に書きます。


「2」は気になるも、まだ読んでおりません。。

こちらの記事もご覧ください:
近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を読んで。(明日、第一弾決行!)


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > こんまり流「片づけの魔法」実践録(洋服編)服と向き合い自分を知る。 > ファッション

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP