瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > WCAN2014Spring タービン志水さんのセッションは「無知」が「未知」になる話でした > 勉強会

WCAN2014Spring タービン志水さんのセッションは「無知」が「未知」になる話でした

選択されているタグ

タグを絞り込む

WCANに参加してきました!行こうかどうか迷っていたけれど、招待券があるということでw

いや、行ってよかったです。セミナーって、いわゆる勉強とか、知識を得る場所ってこと以外にもある。パワーをもらうとか、充電とか、問いが振ってくるとか、考えるきっかけ…。まとまっていませんが(汗)

メインセッション、先の二つも良かったですが、やはり大トリの志水さんのセッションにガツンとやられた訳です。

  • 価値を生むために、ひとつ、ずらす話
  • お客さまの言うことを聞かない話
  • お金に執着してはいけない話
  • つまらんこだわりを捨てる話
  • 人の心と心をつなぐ話

どれも、僕の琴線に触れる話で、まとまらない考えがグルグル回っているような感じです。

最近読んだ、棚橋さんの本にこんな一節があります。

「無知」が「未知」になり「既知」になる。知るというのは、知らないことに気づく活動である。「デザイン思考の仕事術」著:棚橋弘季

今回の志水さんのお話は、「無知」を「未知」にする話であったと言えそうです。「無知」を知る体験は、人が成長する上で欠かせないことだと思います。

心揺れ動き、考えの迷路にはまっていく(いい意味で)話というのは、どんなでしょう。

自分が対峙している問題において、「無知」が「未知」になる話、なのかなと思いました。そんな体験を、2、3ヶ月に一度くらい、エネルギー注入したいなと思った春のWCANでした。

イベント情報 - WCAN 2014 Spring

アーカイブ

3年前のWCANでの志水さんのセッションについて、ぼくが書いたブログです。


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > WCAN2014Spring タービン志水さんのセッションは「無知」が「未知」になる話でした > 勉強会

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP