瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > 器用貧乏は器用貧乏なりに、豊かに生きていきたいと、そう思うのです。

器用貧乏は器用貧乏なりに、豊かに生きていきたいと、そう思うのです。

用貧乏とは、まさにボクのことをいうのではないでしょうか。

【一道に達すれば自ずから他に通ず】

会社の流し台の横にかかっていました。

まさに、ここ最近のモヤモヤを言い当てた言葉で、ドキリ。そしてグキリ。

例えば仕事(Web)だと、コーディングからCMSまでは順当にきて、アクセス解析とSEOをかじり、HCDを知ったきっかけで企画ディレクション方面へ、情報デザインやら、インタビュー、それとコピーライティングにも興味を持ち、そのかたわら、ビジュアルデザインはずっとやりたいなーって思ってる。

例えば趣味(音楽)だと、アコギでギターをはじめエレキに行くのは当たり前として、誘われたバンドでベースを弾き、スタジオに入ってるとドラムが叩いてみたくなるし、作詞・作曲もしたい、なんだ、パソコン使えば全部自分でできるじゃんって気づいてからは、ヘタクソといわれてもボーカルまでやって宅録でほどほどクオリティ(自分では気に入っている)の楽曲を作る、と。

悪く言えば飽き性。よく言えば好奇心旺盛。

そして、そのすべてが自分が納得できるほどできていない。(まわりから見たらどうかはわかりませんけども)。さらに、自分は「なに屋さんだ」というドメイン(または看板)が定まっていないというのも、自分ですらわからないのに、他の人からはどう見えているのだろうかと、気になるところです。。


ここで、少し引いてみると。

大概のことを並かそれ以上でこなせる反面、突出して優れた分野も持ち合わせていない人、又はその状態。全てにおいて1.5流。同様の意味を肯定的あるいは中立的に表現した単語として、「ジェネラリスト」などがある。

本来の辞書的な意味としては、「なまじ器用なせいで一つのことに集中できなかったり、他人に都合よく利用されて大成できないこと」という人生を通しての状態に視点が置かれていた。しかし現在では微妙に意が変化し、各分野での得手・不得手に視点を置いた用法が多い。引用元

一瞬、褒められているかと思いきや、そうではなさそうです。「他人に都合よく利用されて大成できないこと」とか、ひどいもんです。できればそんな人生は送りたくない。

と、そこで卑屈にならず、前向きに物事を考えたいものです。器用貧乏の利点はないだろうか。

いろんな立場の人の気持ちがわかる
複数の分野を少しずつかじっているということは、それぞれの立場での気持ちがわかるのでは?
一つの方法に囚われない
というのもあるかも。なにかの目的があって、それをやっつけるための武器がいくつかある。ので、一つがダメでも、違う武器を取り出せばよい、とか。

とにかく、これじゃダメだって否定してしまうのは精神衛生上よくない。自分のオリジナルを発見して、育てていきたいな、と、そう思う次第です。


上記リンクに思いがけず出てきて懐かしくなりました。

器用貧乏の例:サマルトリアの王子

すけさんには悪いけど、サマルトリアの王子にはなりたくないなあ〜。


すけさん


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > 器用貧乏は器用貧乏なりに、豊かに生きていきたいと、そう思うのです。

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP