瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > 共感からはじまる、デザイン。 > デザイン思考

共感からはじまる、デザイン。

選択されているタグ

タグを絞り込む

ザインの原動力、力が沸いてくる根本の源はなんでしょうか?「デザイン思考」のステップの一番最初に位置するのが、「Empathize:共感」です。(参考:デザイン思考家が知っておくべき39のメソッド

引用します。

人間中心のデザインでは、まずユーザーを理解することが必須です。あなたが解決しようとしている彼らの問題が あなた自身の問題であることは滅多になく、それはあくまで特定のユーザーが抱える問題です。だから、ユーザーのためのデザインには、彼らがどんな人で何を大事にしているかについて深く共感する必要があります。

自己表現(アート)ではないデザインだからこそ、自分自身ではない誰かのためのデザインだからこそ、対象となるユーザーへの共感からはじまるというの、うなずけます。

そんなことを肝に銘じながら、日々過ごし、なにかのきっかけにひらめいたのがこの図です。


頭で考えただけのデザインは、共感がない。響かない。エネルギーが注入されていないというか、ああ、うまく説明できませんが。「料理は愛情!」と似たようなことなのかもしれません。

「頭から」と「心から」で違いがあらわれることが2点。

  1. 最終的なアウトプットがユーザーに届くか届かないかのぎりぎりの差
  2. 作り上げられたものにまとわりつく、ねっとりとしたエネルギーのようなものがあるか

「手」からはじまるデザインは、もはやデザインとは呼べませんね。心どころか、頭すら動いていないものは、機械に取って代わられることでしょう。

もうひとつ、自分自身の話をすれば、「共感」がある仕事というのは、エネルギーやアイデアがどんどん沸いてくる感覚があります。その、心が動いた時のエネルギーがあるかどうかで、「ねばり強さ」が生まれ、最終的なデザインの質を高めるのだと思います。


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > 共感からはじまる、デザイン。 > デザイン思考

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP