瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > HCD-Netセミナーin名古屋#3 ストーリーテリングのレポート > HCD

HCD-Netセミナーin名古屋#3 ストーリーテリングのレポート

選択されているタグ

タグを絞り込む

小林先生の講義で紹介されていた映画「ワンダフルライフ」の一場面。

HCD-Net主催のセミナーに参加してきました。お題は「ストーリーテリング」です。今回は特にワークショップの部分を取り上げて、振り返ってみようと思います。

セミナーの詳細はHCD-Netのサイトをご覧ください。

イベントレポート HCD-Net | HCD-Netセミナーin名古屋2012 (第3回)

ストーリーテリングWS

講師は酒井洋平さんでした。

大まかな概要をHCD-Netのレポートより引用させていただきます。

「ストーリーテリング」のワークショップを行いました。5人で1グループを構成し、身近なテーマ(「飲み会の設定」「旅行の計画」)を題材にして、アクティブ・リスニングを行い、ストーリーの断片を集めることからスタートしました。参加者は「インタビュアー」「ストーリーテラー」「ノートテイカー」の役割を順にこなして、ストーリーの断片をアネクドートという形で抽出していきました。これらのアネクドートをカテゴリ分けしてストーリー要素とし、英雄構造形式のストーリーに紡いでいき、このストーリーの問題点を解決するアイデアを加えて、UXストーリーを完成させました。できあがったUXストーリーは、ターゲットオーディエンスを経営者またはユーザーに設定して、エレベーターピッチを想定してグループごとにプレゼンを行ってワークショップを締めくくりました。

ぼくたちの班は、「飲み会の設定」についてのストーリーを選びました。

おおざっぱに要約してみます


写真:インタビューした内容を書き出したところ。

ぼくたちの場合は、つまりこういうことだと思います。

あるコンパのセッティングを頼まれた女性がいます。メリットも多いし嫌いじゃないけど大変だと感じています。それを解決してくれるサービスを考え、それを魅力的に伝えるストーリーを作る。(ちょっとおざっぱすぎでしょうか。。)


そもそもストーリーテリングとはなんだけっけ?

定義
ストーリーの形式を使って情報を共有すること

「情報を共有する」ための手法ということですね。

良いところ
ストーリーテリングは、イメージが沸いて、共感しやすい。

写真:英雄構造でストーリーの骨組みを考えているところ。

なるほど、メリットがあります。人になにかを伝えるのは、思った以上に難しいものですしね。

ということは、例えばこの女性が「コンパのセッティングを助けてくれるサービス」の物語を読んで、状況がイメージできて「それ使いたい!」となればいいと言うことですね。

次に、ぼくがWSの中で考えたストーリーを書いてみます。

コンパのセッティングを助けてくれるサービスの話

Iさんは、友達から頼られる「姉さん」的存在。コンパのセッティングは大変だけど、友達もできるし、みんなが喜んでくれるのがうれしい。

コンパのセッティングはまず、人を選ぶところから。どの女の子とどの男の子が合うのだろうか、悩みどころ。

次にするのが重要項目のお店選び。これでコンパの正否が決まる。いつもはネットで調べるのだけど、実際のお店と違うことが多くて、失敗したことが何度かある。口コミを参考にするのだけど、大量の口コミを読むのは頭が痛い。

そんな時に見つけたサービス「LOVEマッチング」。一言でいうとコンパのコンサルティングサービス。

ネットで情報を打ち込むと、最適なお店をいくつか提案してもらえる。機械で自動化されているのではなく、実際に人が動いて選んでくれているのだろう。その提案はメンバーにとってぴったりなお店ばかり。

以前使った時は、アウトドア好きなメンバーに登山用品をフィーチャーしたお店。話が盛り上がった。

今回のコンパも難易度の高いセッティングだけど、ぴったりのお店が選べた。これならカップル成立!しちゃいそう!?

頼られると断れない性格、でも友達が喜んでくれるのはすごくうれしい。「LOVEマッチング」があってよかった☆

疑問

他の班の発表を聞いたときも思ったことですが、どの程度具体的にすればいいのでしょうか。

ぼくのストーリーでは、コンサルにお願いするところまでで、その後具体的な部分にはあまり触れられていません。

ストーリーの焦点をどこに絞ったらいいのか。うーん。。

個性がでるのかも

自分たちの班の他の方のストーリーを聞いたときおもしろいなーって思いました。物語って、切り取り方は人それぞれだし、その人の個性が出ている感じでしたので。

大事だと思ったところメモ

最後にテストに出そうなところをメモします。

エレベーターピッチ

例えば、エレベーターで偶然乗り合わせた上司に1分間で説明をして、要点が伝わるでしょうか?

アテンション&インパクト
誰が何を困っているのか
ソリューション
どのような解決策なのか
メリット
何が優れているのか
→コンクルージョン&コネクション
結論と詳細説明の機会獲得

ぼくが書いたストーリーは、これらがわかりやすく盛り込まれているでしょうか。

ターゲットオーディエンス

ストーリーを語る対象を決めてからストーリーを書く、とのことです。

経営者
それはわたしのビジョンにあうのか?
ユーザー
それは私にとって必要なの?

アクティブ・リスニング

人の話を否定せず、受容的、積極的に話に耳を傾けて聞く態度技法とのことです。ぜひ身につけたいです。

  • 関心を向ける・受け入れる
  • 確かめたいフレーズを復唱する。
  • 相手の意図について振り返る(つまり・・こういうことですか?)
  • 気持ちや経験を要約する
  • 思いや共感をフィードバックする(わたしもそう思います〜)
  • 否定をしない(支持する)
  • 見聞きしたことが妥当かどうか確かめる
  • 黙っている。考える時間をあたえる(これ意外と重要!)

--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > HCD-Netセミナーin名古屋#3 ストーリーテリングのレポート > HCD

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP