瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > 永久に夕凪を (島唄 / THE BOOM) > 自分探し

永久に夕凪を (島唄 / THE BOOM)

選択されているタグ

タグを絞り込む

以前こんなことをつぶやいていた。

夏にしか沖縄や戦争を思い出さない自分に腹が立つless than a minute ago via Twitter for iPhone

毎年、夏になると新聞やテレビでこういった話題くて、この時期はよく戦争とかそんなことをよく考える。ほんとはそんなんじゃいけないと思うんだけど。これをメディアに踊らされているととるか、考える機会を与えてくれているととるか・・。

今年の夏は、自らよく「島唄」を聴く。

恥ずかしながら、この歌がこんなにも悲しくて強いメッセージをもった歌だってことを知ったのは 1年前テレビでやっていた特集を観てから。番組では宮沢さんが島の草原で力強く歌っていた。


この歌をはじめて知ったのは中学生の時だと思う。CDラジカセをも持ってなく、音楽番組も見ないボンクラ少年でも知っていたから大ヒットだったはず。でもヒットチャートの中で、他のヒットソングといっしょくたにされて、そんなメッセージを持っていることなんて全然知らなかった。

彼はこの歌をどんな気持ちで歌っているのだろう。
この歌を聴いた沖縄の人々はどんな気持ちになるのだろう。

歌ができることって、自分が考えているよりもっともっとでっかいんだろうな。

ミュージシャンって一般的に、大ヒットした歌ってそう何度も何度も歌いたくないものらしいけど、この歌は違うと思う。何度も何度も「歌ってこそ」だ。歌ってこそ価値がある、歌い続けることでメッセージが多くの人に届いていく。

海よ宇宙よ 神よ命よ このまま永久に 夕凪を

・・・ほんとに、静かな夕凪が訪れて欲しいもの。

島唄 / THE BOOM / 1992年


YouTube - Miyazawa Kazufumi THE BOOM - Shima Uta

YouTube - 島唄(歌詞に隠された意味 字幕付き)


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > 永久に夕凪を (島唄 / THE BOOM) > 自分探し

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP