瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > 60年前の恋人とアイシテルランドへ。映画「ナビィの恋」の感想 > 映画

60年前の恋人とアイシテルランドへ。映画「ナビィの恋」の感想

選択されているタグ

タグを絞り込む

「ナビィの恋」を観ました。DVD で。
途中、ちょっと眠くなってしまったけど
綺麗で不思議な、いい映画でした。


詩のような・・・

劇中にでてくる言葉がきれいで、
長い詩を聞いているかのようででした。

映像は、沖縄の青い空、照りつける太陽、
といった感じではなく、ほとんどが曇り空。
ナビィの心の中を映し出していたんでしょうか。

歌と踊りがあふれてる


ダンスフロア商店

音楽好きとしては、
島の生活にふつうに音楽が溶け込んでいるとか、
町の商店がいきなりダンスフロアになっちゃうとか、
三線を片手に散歩に行くとか、
歌と踊りがあふれてる感じがすごいよかったです。

ぼくの中では、ダンスフロアって幻想の中のものだけど、
突然はじまる踊りがはじまって、老若男女関係なくわいわいと、
そこで気になる女の子と、チラッと目があっちゃって、
とか甘酸っぱいのを想像してしまう。
なんで、このぼくにダンスフロアは解放されていないんだっ!

お子ちゃまにはわからない大人の恋


おじいちゃんいい味

60年会っていなくても消えない恋心とか、
少しもひきとめなかったおじいちゃんとか、
ぼくにはよくわからない。

ふつうに考えればあり得ないなんて思ってしまうけど、
そうゆうことってあるんだろうな。
なんとなく、素敵だなーと思いました。


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > 60年前の恋人とアイシテルランドへ。映画「ナビィの恋」の感想 > 映画

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP