瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > 近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を読んで。(明日、第一弾決行!) > レビュー

近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を読んで。(明日、第一弾決行!)

選択されているタグ

タグを絞り込む

「こんまり」こと近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を読み終えたのはしばらく前のことでした。

満を持して、こんまりさん推奨の片づけ法を明日決行することに!

というのも、「片づけは一気に終わらせる」というのが、こんまり流なのだそうです。

順番があります。まずは洋服から。

持っているすべて(ここがポイント。もれなく)の洋服を一ヶ所に集め、一つひとつ手で触れながら、ときめきを感じるか、その服を来た幸せな自分が想像できるか、を基準に残す服を選別するとのことです。


実家から服とバッグ、小物類ぜんぶ持ってきました。


注)本の内容はおもいっきりはしょっております。

人生にとって必要な物はなに?

このこんまり流片づけ、単なる片づけノウハウや整理収納術ではないのがおもしろいところです。

こんまりさんは断言します。

家の中を片付けると、その人の考え方や生き方、そして人生まで劇的に変わってしまう。なぜかというと、「過去に片を付けたから」。人生でなにが必要でなにが要らないか、なにをすべきかがわかるようになる。

いわば、自分を知るための儀式みたいなものでしょうか。なるほど、いまのぼくにうってつけです。

読み終えた時は、鼻息あらくこんなツイートをしていたみたいですね。

「人生がときめく片づけの魔法」読了done. これはホントにすごい。いまの自分にピッタリの本だ。自分が何者かわからない。そんな時は、トキメクもの以外を捨ててしまえばいい。そうすれば人生が変わる。と書いてありました。ゼッタイやるからね。

実家にて。自分を知る。

こんまりさんは言います、モノが捨てられない原因を追求していくと2つの原因に辿り着きます。

  • 過去に対する執着
  • 未来に対する不安

このどちらか。

ぼくは「過去に対する執着」の方だと思います、完全に。(ちなみに嫁さんは「未来に対する不安」でしょう)

実家の自分の部屋をあらためてみてビックリ、いま思えば要らないものばかりが懇切丁寧に収納されているんです。ありがちな本、CD以外にも、音楽機材、クツの箱、機械類の箱、カセットテープ、MD、よくわからん小物類・・・。(ポジティブに考えれば音楽・芸術関連のものをまったく捨てていないとも言える)

こんまりさん曰く、収納上手はモノを貯めるからいけない、と。まさにその通りのことをしていたみたいです。

旅立ちは明日より

ということで、そんな過去にオサラバ。新しい自分に会いに行ってきます。第一弾(洋服編)は2012年8月15日(終戦記念日だ!)に決行。朝から、コーヒーでも飲んでスッキリした頭ではじめたいと思います。

こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」、超オススメでございます。


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > 近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を読んで。(明日、第一弾決行!) > レビュー

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP