瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > 分類とコンテンツとカテゴリーとタグと > こころの琴線

分類とコンテンツとカテゴリーとタグと

選択されているタグ

タグを絞り込む

まず、このブログにはコンテンツと呼べるほど
たいした代物はないのだけど、
と前置きしておいて・・・

カテゴリーやタグといった「分類」と、
人に読んでもらう「コンテンツ」を考えてみる。

カテゴリー is not コンテンツ

このブログの「カテゴリー」は"分類"であってコンテンツではない。

ちなみに、今のカテゴリーは、

つたえる
自分が知っていて伝えたいこと
魂がふるえた
なにかにふれて心が動いたこと
頭ん中
考えていることを出す
ログ
なにかを記録に残す
日々
今日あったことを書く
昔のこと
昔あったことを回想して出す
お知らせ
このブログに関すること

これは"どんな"姿勢で書くか、"どんな"状況のエントリーを書くか、
というただの分類。

でも、

これに「タグ」として分類してある”なに”について書いているのか、
を掛け合わせるとコンテンツになりそう。
もう一個くらい足りなさそうだけど。

たとえば、

  • つたえる × a-blog cms = a-blog cms カスタマイズ
  • 魂がふるえた × 映画 = オススメ映画
  • つたえる × Web × コピペ用 = コーディングに便利なもの置き場

やっぱりまだ足りない。

コンテンツ = 出し物

糸井さんが言っていた「コンテンツ = 出し物」で考える。
出し物っていうと、
なにかあるぞっていう「ワクワク感」、
見ていて「楽しい」とか「役に立つ」とか。

うーん・・・
あ。そもそも「具」がないってことか。

とにかく今はいろいろ書こう。

そして、考えるほどにドツボにはまってく
カテゴリー分けも。
まあ、いろいろ考えながら経験していくっていうのは
いいことなんじゃないかと。


読み返していたらちょっと発見。

「分類」の目的は、分けて整理すること、
「コンテンツ」の目的には誰かに「読んでもらう」が
含まれるから、目的から考えてもまったくの別もの。

あと、コンテンツには魅力的な「コピー」と
もう一個説得するなにか。


--

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)

2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > 分類とコンテンツとカテゴリーとタグと > こころの琴線

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP