瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > 電話帳の奥のアドレスを自分なりにコミュニケーションデザインしてみる > おもいついた

電話帳の奥のアドレスを自分なりにコミュニケーションデザインしてみる

選択されているタグ

タグを絞り込む

コミュニケーションデザインWSのまとめを書こうと思ったけど、なかなか筆が進まないので、セミナーを受けてからほんのり考えてみたことを書いておきます。

自分なりのコミュニケーションデザインのアイデア (超中途半端) です。

電話帳の奥に眠ってる・・・

ずいぶん会ってなくて、今さら連絡するのも微妙なんだけど、なんとなく気にはなっているし、つながればそれなりに楽しそう、みたいな人って、誰もがケータイの電話帳に眠っているんじゃないかと思う。

自分だけかもしれないけど、そういった人にあらためて連絡するのって、それ相応の理由がないとできない。でも、偶発的な再会があったら、なにかしらの化学反応が起きそうで、人生においてプラスになりそうな予感がある。(別にそうゆう願望があるわけではないです)

ケータイの電話帳の奥に眠ってる、今はつながりがなくなった人たちとの再会を、新しい方法でデザインできないだろうか?

考えてみる

例えば、連絡を受ける側から考えると、考えられるアクションは、突然電話がかかってくるまたは、突然メールが送られてくる。

うーん・・・。
必然性が欲しい。突然意味もなくアクションが起きるのはダメだ。

受け入れ体制だけは準備しておこうか。
なんらかのアプリを入れて、「OKよ」サインを出しておく。
そして、なんらかの方法でつながる。

うーん・・・。 なんか違う。

「OKよサイン」って、昔の彼女とランデブーアゲインしたいって意思表示みたいじゃん。(別にそうゆう願望があるわけではないです)

こちら目線で考える。

例えば、パーティーゲームみたいなノリで、事故的に連絡がいくというのは?
王様ゲームじゃないけど、罰ゲームで適当にメールが送られるとか。

うーん・・・。
すでにどこかのコンパでやってそう。

もうちょっと考えてみよう・・。

と、ここまで

ここまでで考えがつきてしまったのだけど、こんなことを考えるのがコミュニケーションデザインなんじゃないかと思ってみたのですがどうなのか・・。


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 頭ん中 > 電話帳の奥のアドレスを自分なりにコミュニケーションデザインしてみる > おもいついた

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP