瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > ジョンの曲を聞いていて、感性と表現力について考えたこと。 > 表現

ジョンの曲を聞いていて、感性と表現力について考えたこと。

選択されているタグ

タグを絞り込む


例えば、歌。例えば、写真。例えば、一枚のポスター。

「あ、いいな」と思える感性は重要だ。
他者の作品を評価するためだけでなく、自分が成長するためにも。
「良さ」がわからなければ、自分自身の高めかたもわからない。

例えば音楽なら、
まずは、「あの良い曲に似ているから良い」からはじまるだろうか。
いいものをすでに知っていて、その良さに近いものを感じると、センサーが反応する。
それをかたちにして、作品を作り上げればいい。
もちろん、作り上げるにはそれ相応の技術を身につけることが必要となる。
ただ、技術はあっても、センサーが鈍くては、良いものは生まれない。

つまり、良いものに近づいていく羅針盤を手に入れることになる。
どれだけ良い音楽を自分の中に持っているか、それが基準になる。

では、今までにない、まったく新しいものを生み出すための感性は、どうやったら身に付く?

それこそ、曲なら曲、そのものに、どれだけ「感じる力」を発揮できるか。
他との比較ではなく、純粋にそのものを感じる力がどれだけ敏感か。

いままでにないのだから、「どこかで聴いたことがあるから良い」ということはない。
人は、まったく初めてのものに対しては反応が鈍くなる生き物。

感じる力を高め、一瞬のヒラメキをつかんで、恥ずかしげもなく晒していく、と。

***

そんなことを、ジョン・レノンの歌を聴きながら思った土曜日の午後でした。
ちなみに、これは絵とか写真とか造形の分野とか、「表現」に関すること全般に言えるのかな。



ちなみに、表現力とは、例えるなら「チョーキングひとつでどれだけの悲しみを表現できるか」。
基本、これだけで説明できるもの。

だなんて、偉そうに書いてしまった。


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > ログ > ジョンの曲を聞いていて、感性と表現力について考えたこと。 > 表現

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP