瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > 2015年登るべき山は見えた!抽象的な世界で「ほんとう」の理想像を描く仕事。 > 年末年始

2015年登るべき山は見えた!抽象的な世界で「ほんとう」の理想像を描く仕事。

選択されているタグ

タグを絞り込む

ったりとした年末年始を過ごしています。時間にゆとりがあって、なにげない時間が過ぎていく。近くで娘が笑いながら走り回ってて、ほんのり幸せ。でも、どこか満たされない気分で、なにかしら目標を抱えていないと走れない不器用な性格のようです、わたくし。さて、2015年のことを書いてみます。

昨晩(正確には年が明けてから)2014年を振り返ると同時に、このブログをはじめた2010年からの1年振り返り記事を読みました。すると、まあ、ずっと迷い、悩み、探しているのですね。そして、その自分探しに終止符を打ったはずの昨年末、見えた!と思ったところで長期連休に入り、ちょっと足踏み状態でうだうだしちゃってます。でも、登りたい山は見つけたのだから、あとはひとつずつクリアしていくだけ、カンタンカンタン。

「ほんとうのこと、が知りたい」

これが、僕のコア・コンセプトです。僕の価値観において一番根っこにある概念です。これを追求し、ここから外れない道を選ぶことが、僕の人生を充実したものにするのだとわかりました。「ほんとうのこと」は「本質」とも呼べるのかも知れません。表面的ではないこと。物事の奥の奥まで掘って辿り着くものです。

表層的な課題をひも解いていくと、たいていの場合は、人の問題に辿り着くことが多いことに気づきます。簡単に言えば「生きる意味」や「働く意味」を再度問うというような。この「ほんとうのこと×ひと」は特に力を注いで見出したい本質です。なぜなら、20年もの間「ほんとうにやりたいことがわからない」と探し続けた僕だから。

そして、闘う舞台は抽象的な概念レベルのフィールドであることが、自分の力を最大限に発揮できると気づきました。個別具体的な話ではなく、抽象的な概念の話。現実に存在する職業だと「コンセプト」を扱う職業となるでしょうか。正解を選ぶことの難しい具体的な世界に対して、正解(に近いもの)がある抽象的な世界で、あるべき理想のかたちを描く仕事。これが僕の目指す山です。

おぼろげながら目指す方向性は見えましたが、そこに至る道のりは険しいと想像がつきます。でも、光が射しているのといないのでは大違い、一歩ずつ着実に歩みを進めていきます。


--

お知らせ:ミズノケイスケは、2015年5月ポエジーという屋号でフリーランスとして開業しました。詳しくは以下をご覧ください。



「今の自分を知る言葉・変える言葉」みんなのアイデンティティコンセプトと感想を見る

今の自分を知る言葉アイデンティティコンセプトを3時間でつくるセッション受付中言葉にすることで前進するちょっと変わったコーチング5,000円/1時間(税別)

やりたいことがやりたくて独立起業したはずなのに、なぜかやりたいことができていないフリーランスのための個別授業

豊田市で成果の出るホームページ制作をしています。
1.わかりやすく 2.その会社らしく 3.美しい ホームページを約束します ⇒詳しくはクリック!

この記事に関連する記事

コメント

投稿
名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ@愛知県豊田市・名古屋市 > 日々 > 2015年登るべき山は見えた!抽象的な世界で「ほんとう」の理想像を描く仕事。 > 年末年始

RSS 購読
リンク
  • track feed 瞬間と永遠.com

↑PAGE TOP